美しさは見た目が1番!だけじゃない

未分類

美還(びかん)へようこそ!

初めての方はこちらをどうぞ

美しさは見た目が一番です!というのは第一印象において。9割と言われています。

では、人が誰かを美しいと感じるのは第一印象の見た目だけ?私はやはり内面から滲み出る美しさってあると思うんです!

見た目がキレイな方がやっぱり印象はいいですよね!身だしなみ、顔洗ってスキンケアで潤いとハリを意識し、髪はとかして眉を整え必要と思えばお化粧もして。似合う服をまとい、さっそうと歩く!

あなたの美しいの印象って何ですか?顔のつくりは好みの問題でもありまた、例え世間一般ではキレイという称号をもらわなくても、きれいという表現をされる人もいる。

それは外見と内面の見え方外見と内面のバランス。外見はお化粧、体を鍛えて引き締める。服のセンスを磨く。など一見、すぐに取り組め結果が早いように思えるのですが、実は内面も大きく影響しています。

ミスユニバースなど美しさを競うミスコンテストでも、単なるパッと見た目の容姿だけでなく、会話の内容や本人の持つ意志や在り方など内面の部分も審査の対象となるようです。

自分に対しての評価やどうありたいか?の意志という内面の部分は、外見をよりよくする為のナビゲーション的な役割を必ず行ってくれます。

ミスユニバースの選考とは言わずとも、美容室で髪をセットしてもらい、メイクもばっちり!いつもよりキレイを意識してちょっと、うれしくなっている。そんな時、お洋服でも見てみようか?とお店に入ってみたとします。

モデルさんが着るような服に目を奪われる。促されるまま試着してみたら店員さんはすごく褒める‼(笑)

例えばこんなこんなシーンでも、あなたの内面の在り方で、殻を破るチャンスを手に入れるか?全く自分がワクワクしないのに、店員さんに流されるか?自分が望む姿への選択が出来るかどうか?の分かれ道になります。

内面、つまりあなたが自分をどう思っているか?美しくあることに対しての意志!は、外見を磨くための手段や、選択、引き寄せ、応援に関わってくるのです。外見にも自信のなさや、不安はにじみ出てしまうため影響を与えてしまうんですね。

パート仕事で、洋服やアクセサリーの販売をしていて、特に感じていました。迷われるお客様の求めるものが分かる場合の寄り添いのアドバイスと、まったく求めるものがつかめない場合とでは、応援出来る度合いが異なってきます。

どちらがいいとかではありませんが、自分がより素敵に見えるイメージを、自分に許してある方のほうが、背中を押して差し上げやすいんです。もちろん迷ってある時ですよ!

本来人間は、こうなりたいとか、ああなりたいとかいう願望、知っている、見聞きした事があるものに対して、自分に置き換えイメージする能力を持ち合わせています。「素敵に見えるイメージを自分に許す」事ができるのですね!

しかし、今まで植え付けられてきた価値観や自信のなさから、なりたい!という気持ちをかき消してしまったり、褒められても素直に喜んで受け取れない。自分なんて!とか、誰かに変だと言われそう!とか、そういう言葉を使い続けそういう思考をしていくと、イメージを持てなくなってくるんです。

  • 自分に対する言葉を変える(心の中で使う言葉にもきをつけて)
  • 思考を変える
  • 素敵に見えるイメージを許す

どんな場面でもあなたが、あなたをどう扱い、何を求めていくの。か!がとっても大切なんです。

誰かに言われた言葉、作られた価値観そういったものを手放しましょ!

素直になりたい!を受け入れ生き生き美しい自分をイメージしましょ!

あなたは、もっともっと美しくなれるんです。

外見の美しさも、内面から滲み出るあなたらしい美しさも手に入れて、もっと楽しんで参りましょう!

コメント